アスロングは男性が使っても良いのか?悪影響はないのか?

アスロングは男性が使っても良いのか?悪影響はないのか?

あなたは、アスロングが女性用のシャンプーだと思いますか?
それとも男性用のシャンプーだと思いますか?

 

ズバリ!正解は、アスロングは「女性用のシャンプーです」

 

でもね・・・、
勘違いして欲しくないので、少し聞いてください。

 

今回は「アスロングは男性が使っても良いのか?悪影響はないのか?」についてご紹介します。

 

 

アスロングは女性用シャンプーだけど、男性は使えない?

本来、このアスロングは女性を対象として作られたヘアケア商品です。
うっすらと香水のような香りも漂ってきます。

 

しかし、アスロングを男性が使っても、悪影響はありません
※悪影響の例:男性ホルモンに影響し、子孫繁栄に打撃を与えかねない?なーんて事はありません(あたり前ですが・・・)

 

 ・・・というか・・・、
そもそも女性しか使えない、男性しか使えないシャンプーなんて無いのです(^^;

 

男性用シャンプーと女性用シャンプーはなぜ別れているのか?

あなたは、なぜシャンプーが男性用と女性用で別けられているのか知っていますか?

 

街中のドラッグストアを覗くと、決まって店頭に陳列されている市販のシャンプーがありますよね?

 

そして、そのパッケージのデザインを見ただけでも男性用なのか、女性用なのかの区別ができてしまうことも多いですよね?

 

パッケージのデザインからは・・・、

  • 男性用のシャンプーは爽快感が得られそう?
  • 女性用のシャンプーは良い香りがしそう

・・・といった漠然としたイメージを持つことはあります。

 

なぜ、シャンプーが男性用と女性用でわけられているのか?
その理由は、男女の頭皮環境が、大きく異なっているからなんです。

 

さらに頭皮環境は、性別に関係なく、あたり前ですが、人それぞれで異なるものなんです。

 

男性と女性とでは、どのように頭皮環境が違うのか?

男女の頭皮環境が異なる要因として・・・、

  • 性別によって男性ホルモンの量が異なること
  • 女性は年を重ねると女性ホルモンが減少すること

・・・が挙げられます。

 

頭皮環境が異なることによって、なぜ男性用シャンプーと女性用シャンプーでわけられているのでしょうか?

男性用シャンプーの特徴

つまり、男性ホルモンには、皮脂の分泌を増加させる作用があるので、女性よりも男性の方が、頭皮が油っぽくなる傾向にあります。

 

 

よって、頭皮の環境を考慮し、男性用のシャンプーは余分な皮脂をしっかり洗い落とせるように、洗浄成分が女性向けのシャンプーと比べると強いものが多いのです。

 

女性用シャンプーの特徴

女性は20〜30代をピークに、そして40歳を過ぎるとエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが減少していきます。

 

このエストロゲンには皮膚を保湿する役割があるので、エストロゲンが減少すると、頭皮は乾燥してしまうことがあるのです。

 

 

さらに、女性は男性と比べると皮脂の分泌量が少ないので、乾燥しやすい傾向があります。

 

 だから、女性用シャンプーには乾燥肌に刺激を与えないよう、洗浄力が弱く、保湿成分が含まれているものが多いのです。

 

このような理由から、男性用シャンプーと女性用シャンプーでわけられているんですね。

 

性別に関係なく、頭皮環境は人それぞれ異なります

以上を踏まえた上で、あなたには知っていただきたい大切なことがあるんです。

 

それは、性別によって確かに頭皮環境の特徴は異なる傾向があります。
そして、あくまでも頭皮の環境は人それぞれで異なるということを忘れてはいけません。

 

 

例えば、男性でも寝不足やビタミン不足などの生活習慣の悪化によって、頭皮が乾燥している状態の方もいます。

 

逆に女性の方でも、ストレスが原因でホルモンバランスが乱れて、皮脂の分泌量が多い方もいます。

 

つまり、一般的な傾向で・・・、
男性は皮脂の分泌量が多く、女性は皮脂の分泌量が少ないため、男性用と女性用にシャンプーを分けているだけのお話なんです。

 

そして、あなたがシャンプーを選ぶ際は、ご自身の頭皮環境に合ったものを選ぶようにしてくださいね。

 

最後に

いかがでしたか?
今回は「アスロングは男性が使っても良いのか?悪影響はないのか?」についてご紹介しました。

 

是非、ご参考くださいね

 

>>アスロングはamazonや楽天、yahoo、ベルメゾンで購入するよりも公式サイトがおすすめ